飛騨高山の観光土産なら塩鰤、飛騨牛にぎりの 【梗絲(きょうし)】飛騨ぶりの通販も。

所在地〒506-0011 岐阜県高山市本町2-82
TEL / FAXTEL:0577-37-2039 / FAX:0577-37-2040
営業時間10時~18時30分
定休日水曜定休

観光マップ

古い町並み

「古い町並」とは、城下町の中心、商人町として発達した上町、下町を合わせた三筋の町並み。
出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

高山陣屋

元来は飛騨高山藩主金森氏の屋敷を、江戸幕府が飛騨国を直轄領として管理するために設置した代官所・飛騨郡代役所(陣屋)。
陣屋の建物が残っているのは全国でも高山だけです。

中橋

宮川にかかり、さんまちと高山陣屋を結ぶ京風の優美な橋。 擬宝珠や欄干をそなえ、全体を朱色にまとった特徴を持つことから赤い中橋とも呼ばれています。 宮川沿いに桜が咲くころの風景は特におすすめです。